20170604-00010000-chibach-000-4-view
小型プロペラ機による“空のF1”「レッドブル・エアレース」の千葉大会は4日、幕張(千葉市美浜区)の海上コースで決勝が行われ、日本人パイロット、室屋義秀選手(44)が大会2連覇を達成しました!
20170604-00010000-chibach-001-4-view
ad2a20d5c34d2be684b886c5f1231b36

大会には14人のマスタークラスパイロットが参戦。4人での決勝「ファイナル4」に勝ち上がった室屋選手は、55秒288を記録し優勝。幕張に集まった約5万5千人の自国ファンを再び歓喜させました。

室屋選手は「再び千葉で勝つことができて本当に嬉しいです。日本の皆さんのサポートに感謝したいです。運が味方してくれました。最後は他のパイロットたちのミスに助けられましたね。今シーズンはまだ5戦残っているので、今後も自分たちのやり方を続けていく必要があります。チームもまとまっていますし、これまでの戦略とプランに沿いながら、平常心で更なる勝利を狙っていきます」とコメントしました。

ソース:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00010000-chibach-l12


    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット