pokemon-go-players
 ロシアの裁判所は14日までに、同国の教会内でスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」に興じる様子を撮影し、ユーチューブに投稿した男性(22)に執行猶予付きの禁錮3年半の判決を下した。

同国のタス通信が伝えた。
信徒の信仰心を侮蔑し、憎悪を煽った罪などに問われた。判決を受けたルスラン・ソコロフスキー被告は執行猶予付きの判決に安堵(あんど)したとし、自由を得たことにほぼ満足しているとも同通信に語った。

投稿した動画は昨年8月、同国エカテリンブルクにあるロシア正教の教会内で撮影されたもので、複数のポケモンを捕まえた後、外に出ていた。

動機については、教会内でゲームしている様子を撮影すれば法律違反に問われるとの報道記事を読んだことがきっかけになったと動画の中で述べていた。

ソコロフスキー被告は同年9月、逮捕され数カ月間、拘束されていた。最大で禁錮5年の判決が下される可能性もあった。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによると、刑法上の容疑罪名は憎悪や敵意の扇動、人間の尊厳に対する侮辱、宗教と良心の自由の侵害だった。

タス通信によると、同被告は無罪を主張したが、謝罪もしていた。

ソース:https://www.cnn.co.jp/world/35101119.html



    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット