c66a976761_thum630
 21日、幕張に国内最大級の屋内アスレチック施設が誕生します。その全貌とは?

 イオンモール幕張新都心にオープンする次世代型屋内アスレチック施設「スペース アスレチック トンデミ」。


報告:大角茉里チバテレアナウンサー
「次世代型というだけあってこちらの施設、世界初・国内初が盛りだくさんです」

 注目の1つがトランポリンエリア。国内最大級を誇る広さは約660平方メートル!ただ跳ぶだけではなく、壁を使ったドッジボールが楽しめる「ドッジゾーン」や、憧れのダンクシュートだって簡単にできる「ダンクゾーン」などもあります。

報告:大角茉里チバテレアナウンサー
「トランポリン浮遊感が楽しくて、ずっと飛んでいるうちに気づけばもう汗だくに(なります)。これはかなり運動になります」

0419-1

また世界初となるプロジェクションマッピングと連動したアトラクションも!まるで宇宙レースに参加したような体験ができます。

0419-2
 
その他、東京五輪の新種目にも選ばれた話題のクライミングも11種類、13コース用意され、子供から大人まで幅広く楽しむことができます。

ナムコAM事業企画部吉田マネージャー
「普段体験できないスポーツアクティビティがたくさんある施設、通常のインドア施設は未就学児童向けが多い中、今回は大人も遊べる施設なのでお父さんお母さんと一緒に楽しんでほしいと思っています」

 様々なアクティビティが楽しめるスペース アスレチック トンデミは、21日金曜日にオープンです。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00010003-chibatelev-l12

公式HP:http://www.namco.co.jp/kids/tondemi/ 


    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット