0415-1
ニューヨーク(CNNMoney) 米ウォルト・ディズニーは14日、米フロリダ州オーランドで行われたファンイベントで、人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「最後のジェダイ」の予告編を公開した。
予告編は、米俳優マーク・ハミルさん扮(ふん)するルーク・スカイウォーカーが「呼吸しろ。ただ呼吸するんだ」と述べる場面で幕を開ける。



映画の内容について多くは明かされていないものの、レジスタンス軍とファースト・オーダー軍の間で戦争が展開される様子や、英女優デイジー・リドリーさん演じるレイがジェダイの騎士となる訓練を受けているとみられる場面を垣間見ることができる。
予告編の最後では、スカイウォーカーが「私が知る真実はひとつだけ」「ジェダイの終わる時が来た」と述べている。
予告編公開を受け、米女優エリザベス・バンクスさんは「10代のファンの男の子みたいな気分で予告編を見た」「一体どういう意味?」とツイート。動画投稿サイト「ユーチューブ」では公開から1時間以内で48万回あまりの再生数を記録した。
「最後のジェダイ」は同シリーズの第8作で、2015年に公開され大ヒットした「フォースの覚醒」の続編となる。公開は今年12月15日の予定。

ソース:http://www.cnn.co.jp/showbiz/35099830.html?tag=top;topStories
 
 


    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット