20170403-00010004-chibatopi-000-1-view
千葉県いすみ市のいすみ鉄道国吉駅周辺で2日、春を満喫するイベント「夷隅の桜菜の花まつり」が初めて開かれた。懐かしのボンネットバスの無料体験乗車や特産品を扱う商店がずらりと並び、多くの来場者でにぎわった。9、16日にも開かれる。

 イベントは地元商店会などによる運営委員会が主催。同駅周辺は昭和の雰囲気残るレトロな景観が残っており、観光資源を活用して地域振興を図ろうと企画された。

 メイン会場の同駅と上総出雲大社では「お楽しみマーケット」が開かれ、各店が自慢の逸品を用意。同駅発着のボンネットバスは、約40分かけて桜や菜の花の名所、観光スポットを巡った。家族で来場していた市川市の小学6年、麻川翔太朗君(11)は「今の時代にないバスに乗れて楽しい」と声を弾ませた。

 各日とも午前10時~午後3時。いすみ医療センターが臨時駐車場になる。問い合わせは運営委、電話0470(62)1191。

ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00010004-chibatopi-l12

br_c_3035_2 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット