b651e_58_557142
子供だけでなく、大人も惹きこまれる映画ドラえもんシリーズの最新作「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は3月4日公開。今回、その世界観が凝縮された美麗なイメージポスターが新たに公開された。

 同作は、南極を舞台に、氷の下の古代都市、さらには、スノーボールアース理論など、原作者の藤子・F・不二雄の得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険。

 「シンプルなのに惹きこまれる」「期待値が高まる」とインターネット上で話題となっていた、氷に覆われた南極大陸を見上げる5人を描いた同作のティザービジュアルは、実は2人のイラストレーター・丹地陽子とヒョーゴノスケが手がけたイメージボードの内の1枚だったことが明かされるとともに、数多くあるイメージボードの中で未公開だった「物語のキーとなる腕輪(リング)が海に沈んでいくシーン」など計6種類が本日公開された。
6bde9_58_557140
「リングはひとつ。 救いたい星は、ふたつ」
509ac_58_557144
「10万年後に、たすけてくれ。」
f4c19_58_557141
「氷は透明なタイムマシンなんだ。」
b651e_58_557142
「時を超えるのが、友情だろ。」
50300_58_557143
「本当の友だちと、ニセモノの友だち。何が違うんだろう。」
bc987_58_557145
「7億年前にあったことは。明日あっても不思議じゃないんだ。 全地球凍結。」
1d002_58_557146
「小さなきっかけが、壮大な冒険の始まりだった。」

 柔らかいタッチの素朴な印象の端に、物語を抒情的に描いた本ビジュアルは、コピーの一文と相まって、一瞬で惹きこまれる魅力に包まれている。これらポスターは、3月5日までの期間限定で、新宿地下通路にて掲出されることが決定しており、付近にはティザービジュアルによるフォトスポットも設置されている。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/12727477/

管理人コメント:なんだかワクワクするコピーですね 


    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット