02156-2
教師と生徒が一線を越えた関係に陥り、結果的に未成年者性的暴行事件として教師が起訴されることが頻繁に起きているアメリカ。中には女教師の性的嗜好により女子生徒が巻き込まれるケースだってある。このほどの話題はカリフォルニアから飛び出した。
0216-1

教え子である14歳の女子生徒とただならぬ関係にあったとして女の教師が逮捕されたのは、カリフォルニア州リバーサイド市の「Encore High School for the Arts」という舞台芸術を指導するスクール。数か月にわたりみだらな行為が繰り返されたのも、リバーサイド警察による2月6日の逮捕も、どちらも“舞台”は学校であったと『Fox News』ほかが伝えている。

未成年者性的暴行ほかの容疑で逮捕・起訴されたのは、結婚したばかりだという32歳の女教師キャムリン・ゼリンガー。被害者少女の母親は地元メディア『KTLA 5』の取材に、「そんな大変なことが起きているのに娘は私に何も話してくれませんでした。あくまでも隠し通そうとしたのです」と涙ながらに語っている。

成績をつける指導者の立場を悪用し、少女に性的関係を強要した可能性も指摘されているゼリンガー。少女にレズビアンの嗜好がなく望まない関係であった場合、量刑は相当重くなるものと予想され、裁判には大きな注目が集まりそうだ。ゼリンガーの身柄は現在、ロバート・プレスリー拘置所にある。

美しい女教師と大人びた生徒がただならぬ関係となり教師が逮捕―そんな事件がなぜか多いアメリカ。米テキサス州では最近、13歳の男子生徒の子を妊娠した24歳の女教師が断罪された。有罪答弁を行ったこと、少年の両親が2人の交際に賛成していたことから量刑は軽くなるとみられていたが、予想に反し、見せしめも必要という判事により懲役10年の実刑判決が言い渡されていた。

また教師と教え子の極秘の肉体関係は、口封じとして殺人事件に発展するケースもある。ロサンゼルスの看護専門学校では、36歳の既婚の女性教師が殺害されるという事件が起きていた。犯人は極秘の肉体関係を続けていた男子学生。裁判はこれからだが求刑は26年と検察側は強硬な姿勢を崩していない。

男の教師が女子生徒を…という古典的パターンも相変わらずのようだ。英ロンドンの名門私立「The Godolphin and Latymer School」では、既婚の男教師(40)が女子生徒を妊娠させて解雇された。教育委員会の調査に対して教師は「関係は2年間。彼女の性的な魅力に強く惹かれ、どうにも気持ちを抑えられなかった。一緒に暮らしながら子供を産み育てるつもりだった」と話し、人々を仰天させたという。

ソース: 
http://news.livedoor.com/article/detail/12679107/


    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット